インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

今日は今年最後のバンド練習。

の前に。


練習場所に向かって歩いていると知ったお顔がペアで。
S夫妻さん。

同じクワイアで何年か過ごし、Sさんは別のクワイアへ。
そこには少しだけ私も参加したけど、今は疎遠ですわ。ごめんなさい。

で、今日イルミネーション点灯式があって、歌ってきたとの事。
もうそんな季節なのね。ブログ用に写真撮っときゃ良かった。


はい、で、練習。

今日はPfのTくんは体調悪く欠席。
DrのHちゃん(男性)も開業したばかりのお店のPCが具合悪く前半居ず。

前半はGt、Bass、Harp、Vo(あっし)の4人でやったんやけど、私ほんまリズム感無いわぁ。
正確にはテンポ狂い。ベース音をお置き去りに突っ走る!!

しかーも今日はいつもと位置を変えてカエシの側で歌ったから、声質とインスト音とのバランス等々、粗がクッキリ。それが少人数だと浮き彫りになってお恥ずかしいったらもう。

毎度パターンを変えて歌うようにして探ってはいるが、ドンピシャは見つからぬ。
はぁ、歌が上手くなりたい。

一通りやって、その後Hちゃんが合流する。
何はともあれリズム隊が揃うと無条件の安心がある。

ちと別の話になるが、最近手足が痺れている。
紙の厚さや質感が分からない位。
ひどい時は階段に足が縦に半分しか乗って無いことが分からず落ちた。
痺れの原因は病院では不明。

Hちゃんは鍼の先生。
ここはビシッザクッグシッとやって頂こう。
[PR]
by farmony | 2009-12-03 04:28