インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

マーヴィン・ゲイ 「ライヴ・イン・モントルー 1980」

唄う前から既にかっこいい。
連呼したくなる気持ちもよく分かる。
インスト陣もえぇ感じ。特にPer.の女子は目がいくね。
コーラスもルンタルンタ♪楽しそう。
コール&レスポンス面白いっ!!お客さんは幸せだろうなぁ。
私も画面越しに参加してみる。

e0096315_515037.jpgMarvin Gaye
Live in Montreux 1980


6/30までGyaoにて。

** 収録曲 ***
01"Time to Get It Together (overture/introduction)"
02"Got to Give It Up"
03"A Funky Space Reincarnation"
04"After the Dance (Hellos)"
05"Come Get to This"
06"Let's Get It On"
07"After the Dance"
08"Tammi Terrell medley: "If This World Were Mine"/"Ain't Nothing Like the Real Thing"/"Ain't No Mountain High Enough"
09"How Sweet It Is (To Be Loved By You)"
10"Ain't That Peculiar"
11"I'll Be Doggone"
12"I Heard It through the Grapevine"
13"Trouble Man"
17"Distant Lover"
15"Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)"
16"Mercy Mercy Me (The Ecology)"
17"What's Going On"

元のタイトルが「Live In Montreux 1980」に対し、
邦題タイトルが「ライヴ・アット・モントルー 1980」なのは何故に?

[PR]
by farmony | 2010-06-07 05:17