インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

こちらも続く。

ひゃぁ、今日は入院手続きとジャズコァ委員会&打上げでした。

入院の方は検査入院だけかと思えば、結果により引き続き入院になるって。
まぁ、ラララ出場だけは死守ですわ。

で、委員会では一通り旅に随行されたD氏から、各地の様子をうかがう。

そうそう、今日(9/9)の高知新聞に、ジャズコァと思われるコンサートを観た未来のジャズシンガーちゃん誕生?!な投稿があり、委員会の皆も喜んでました。
染みるぞよ。

ジャズコァの皆も楽しんだようで嬉しいよ♪
帰国報告がちょこちょこ来ています。
日本にまた来てくださいね。

打上げでは、委員会にプレゼントされたワインも登場。
残念ながら私は飲めないので、せめてラベルをと思ったら、ボトルごといただきました。wow

「今までお顔だけは存じ上げておりましたが」という、高知の音楽の中央にいる方ともお話出来てドキドキ。
と、自己紹介する前に「ゴスペルの・・・?」とその方から。
もうグループを出てからだいぶ経つので、その頃の私を知っている人がいたっ!というのと、その方が知ってくださってたこと。嬉しかったー!!

ジャズコァ・フライブルグが気に入った日本語の一つ(=JAPANESE SHIMO-NETA)で、Ⅰさんの乾杯の音頭もツボ。
同フレーズがジャズアレンジされていないことを願う。

e0096315_1241585.jpg


仕事も年齢も様々な人が集まったこの委員会。
ここに参加できて良かった。
まだまだ世界の音楽を、高知に提供することを目指して、楽しみますぞ!!

[PR]
by farmony | 2010-09-10 01:35