インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

ハリウッド・スタイル、です。

本来、私は喉が強くないほうではありまして、
そうは言っても長らく歌っているのでいつの間にか鍛えられてるのかな、と思うのであります。

また常日頃、喉を痛めるような歌い方はしたくないと思いつつも
体力や筋力の低下を、つい喉でカバーしていて負担になっているのでは、とも思うのであります。

e0096315_2152337.jpg
かれない声でガンガン歌える ハリウッド・スタイル 強いノドの作り方

なんとも魅かれないタイトルである。
それは「喉歌い推奨本か?」と受け取ってしまったから。
 
半ばお手並み拝見的な気持ちでパラパラッとめくると、
それはすぐ一掃されてしまいました。

身体のつくりから使い方、発音・発声もこと細かく書かれ、
しかも私にわかる位のやさしい表現!(←ここがポイント♪)

食べる・歌うの相互関係、ケアについても書かれているのがなかなかいい。
ウワサレベルの「声にいいこと」もちゃんと書かれていて、信じていい事と否とを確認できた。

他に心理的角度からも「歌う」について書かれていて、ホント充実の内容。
あ、喉歌い推奨本ではございませんでした(笑)

まだCDは聞いておりませんが、
いい本に出会えたと思っておりまする。
[PR]
by farmony | 2012-01-24 21:20