インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

目を閉じて

ラララ2日目。

あいにくの雨でしたが、
そこは「土佐のおきゃく」ですから楽しみ方が上手いわけで。

今日は友達の演奏を聴きにちらりほらりと。

ふと、トントンとされてそちらを向くと、
「あんた、昨日歌いよった人やろう」と男性。
中央公園で聴いて下さった方のよう。
「えへへ…、はい…。」(←0点の返答)

連日参加で連日酔うたん坊(笑)されてるそう。
でも覚えてくださってて。
その男性から昨日の演奏にお褒めの言葉を頂き、ウヘウヘしながら恐縮する私。(←やっぱり0点)

その中でも「目ぇつぶっても聴いたけんど…(良かった)」というお言葉。

音楽されている方はわかると思いますが、ライヴで音だけに集中される恐怖!!
どーんと来いというタイプもいらっしゃるかと思いますが、私はまだまだ。

たぶん何の気無しに言ってくださったと思うんですが、
そんな思いのありの衝撃性の高いお言葉で、今日ずっと自分の中でグルグルしてまして。

ぶっちゃけ、失敗しちゃったなーと思う所、あれはこうしたら良かったのに、って所があり。
それも本人ほどではないにしろ、お客様もそう感じている方はいるだろうと。

でもマイナス採点でなく、プラスで捉えてくださってた!!
言い方が硬いか。
いい酒の肴にしてくださってた!!(想像は出来てもしっくりはこないなぁ。文章力…。)
でもほんと、それだけ嬉しいことはないよ。
しみじみ。。。

あれ?なんか私自身が酔っ払ったみたいな文章になってきた。
まとまらんなってきて、たぶん明朝に読み返したらゾッとするくらい恥ずかしいんだろな。
てことで、オヤスミ!!
[PR]
by farmony | 2012-03-05 01:02