インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

9月のいろいろ

パラリンピック。
今までも観てたけど、今年は視点が違った。

「どの競技だったら、私、パラリンピック目指せるんやろ?」
ニヤリ

パラリンピックはリハビリの一環・延長で出来た大会だそう。
よって中途障害の人は、そこが競技のスタートとなる人も。
卓球の別所選手は、確か40代から始めたそうな。

なんか行ける気がしてきた(笑)
リオ貯金を始めなければっっ!





少し涼しくなってきて、ふくらはぎ辺りが棒っぽさが強くなってきた。
で、着圧ソックスを履こうとしたら、ソックスを引っ張る力が指先に無かった。
うへぇ。

足の感覚もどんどん鈍くなっている。

以前PTさんに聞いたところ、表面の感覚(触れる・ぬるい)は鈍くなっていく。
これに痺れが重なってるのでホントによく分からん。
その代り?、中まで響く感覚(痛い・熱い)は、ほとんど支障は無いそう。

ある時、手が冷たいものに触ったので「何やろ?」と確認してみると、自分の足やった。ていう。
ホラーか?ホラーなのか??

足の甲のふくらみがより高くなってきた。盛り上がっているっていうか。
5月に買った靴が甲ベルトで止めるタイプなんだけど、そのベルトがパンパンになってきた。

これは骨が持ちあがってくるのから、そうなるらしい。
したがって足裏のしんどさはそれも影響する、とな。

朝起きて、ベッドから立ち上がりながら一歩。
すると二歩よろよろっと下がって、ベッドに座ってしまう。
効率悪いな(笑) 
いっそ後ろ向きに足を踏み出せばいいのか?ウヒ

右足の角度が弱いので、右足はつま先立ち。
朝はその復元から始まるのさ。

あと、梅雨明けから少々おさまっていた痙攣がお祭り状態。
頓服用に貰ってたツムラ68番は最近連日飲んでるわ。
粉薬は嫌いだけど、この顆粒状のは味も美味しい。

こむら返り手前の薄痛みも常に。

手も症状が出てるのに、変化がよく出て分かるのが足&脚。
いつまで自分の足で歩けるのかな?
歩き残しの無いようにしときたい。

あ、まだ検査結果返ってきてませぬ。
[PR]
by farmony | 2012-10-02 00:34 | 身体のコト