インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

2月のあたふた

おーっと、いつの間にか1か月過ぎてたわ。
今月も充実した日々を、ゆるりなりとも過ごせておりました。

その中でも大きなイベントと言えば同窓会。通称ARD(キッラーン)
私の人生の中で一番幸せな3年間を、一緒に過ごした友達。
卒業以来の人も、久しぶりに会えた。

年齢的にもキャリア的にもはっとするほど「大人」なのに、
あそこにいたのは「高校生」だったなぁ。

この病気関連の事を。

私のここ最近の一つとして病気も分かってほしいけど、
どんな顔されるんやろ?という不安があった。

さすがに、以前ある人からされた人格否定みたいな心配は無いとは思ってたが、
「かわいそう」で「触れたらいかん」みたいになるのは怖かった。

全然オッケー♪
そういうのも含めて変わらなかった。
「それで、それで?」とクイッと聞いてくれる感じ、たまらんわぁ。

これからもちょくちょく遊んでいけたらな。

あれ?12月の経過ブログが非公開になってたわ。
ので今更公開。




今月は浴室でこけました。

洗面から浴室への段差で、何気に親指爪側で着地。
そりゃこけるわな。
足が思った以上に垂れているのと、指先の感覚が浅くて、少し丸くなっているからと推察する。

ひねったりはしてないのでセーフ。か?
ぼったり青タン左足。

ちなみに家は、玄関に5000円程の縦手摺をつけるにもグチグチ言われるので、浴室の改装なんかとんでも手を出せない。
建築士としても障害者としても意見は受け入れてはもらえぬ。けっ

風呂でこけた同じ週に、重いテープカッターを足の指の上に落とす。
これは病気は関係なくただの事故。

でも歩く時の庇い方が、通常の庇い方よりさらに変だったようで、ふくらはぎやその周辺が痛い。
で、右足だけ花魁さんがぽっくり履いたような歩き方となる。
残念ながら色っぽくは無い。

着実に足が緩くなっている毎日でのケガは、気持ちもへこむわぁ。
[PR]
by farmony | 2013-03-03 10:13 | 身体のコト