インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

NHK アジア語楽紀行

海外は2回だけ行った事がある。
バリとトルコ。

今テレビでアジア語楽紀行のトルコ語をやっている。
懐かしいなぁ。言葉も景色も。

去年末にはバリ(インドネシア)についてしていた。

ここで案内役をしていたユリアティ宅のロスメンに滞在した。
その中の1日に「ニュピ」というバリのお正月に重なった。
本来は静かに過ごすべき日だったが、話をしているうち私がゴスペルをしているという話になり、リクエストされる。
いいのか?
今日はニュピだぞ、町中シーンとしているのよ?
ゴスペルはキリスト教で、あなた達はヒンズー教だよ?
でもユリアティは構わないって、さすがエンターティナー。(彼女はバリ舞踏のスペシャリスト)

で、ベタに「OH HAPPY DAY」と「AMAZING GRACE」を歌った。
AMAZINGは、色々な面でまだセーフだった。
厳かになるように低く歌った。(個人的にはブルースアレンジが好き♪)
HAPPY DAYはヤバかった。
一人で歌っていたが、つい…コーラスが欲しくなり…教えてって言うもんだから…一人覚えたらだんだんコーラスが増えてきて…最後には大合唱!!!!

勢いで「花」も歌った。
これはバリの人は割りと知ってる曲との事だ。
大合唱。えーい、やけだ。

それにしても警察が来なくて良かったぁ。
実際どうなのかは知らないが、噂ではニュピにはしゃいでいると見回りの警察官に捕まるらしい。ゾッ
[PR]
by farmony | 2006-10-17 00:40