インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

流石N響

N響の第九がやはり素晴らしかった。
私の体内メトロノームからすると、ちと速いかと思ったらゆーっくりなって、スピードの起伏が激しくて面白い。
指揮者の方が繊細かつ大胆なのですね。

ソリストさんはバリトンが良かでした。
顔と声質が繋がらない。

合唱は国立音大。こちらも素晴らしい。
歌い顔が気持ちいい!
全員やる気がある。←当たり前田吟。
あと、♪イール シュトゥルトゥ…がドンピシャでグッときた。
ここでバラバラによくなるので聴く方もハラハラする。
♪ヴェルツ!も立体的でワンダホー。
泣けたよぉ。ブラボーだよ。
年が越せるよぉ。

さぁ、紅白、紅白。
[PR]
by farmony | 2006-12-31 20:49