インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

ローズ

"クラシック"を"クラッシック"と言ったり、"女王(じょおう)"を"じょうおう"と言ったり、"バッグ(bag)"を"バック"と言ったり…、書く時は分かっているのに声に出して言うと何故か加工してしまう言葉がある。
"雰囲気(ふんいき)"を"ふいんき"と言ってしまうのは気をつけて直している。
e0096315_104581.jpgベッド(bed)はベットとまだ言ってしまう。

で、彼女はベット・ミドラー(Bette Midler)。
声に出して言う時はまだまだ曖昧。

結婚式の入場の時に「The Rose」を歌っている。
ここは正しく崩さす。
本当は熱くパッショナブルに歌ってみたいが、抑えて抑えて。
相方が路上で歌う時は加藤登紀子さん(たぶん)が歌った日本語で歌っているようだ。
前に5人ヴォーカル+1人キーボードでグループを組んでた時もやった。
この時は主旋律1人、3度ハモ上に1人、下に1人、ベース1人、装飾職人1人(私)に、指1本で例の♪ポーンポーンポーンってのでやった。
これは良かったなぁ。

私自身はこの曲に特に思い入れは無かったのだか、なんやかんやでずっと歌っている。
聴く機会も多い。
昼ドラでソンミンさんが歌っているのも良いね。
声も綺麗だし、しっとりなのに実はリズムが細かい。e0096315_040741.jpg
この間、大黒摩季さんが歌っているのも観たけど、あれはもう自分の歌になってていい感じだったな。

ベット・ミドラーの映画を観ながらの投稿でござんした。

そういえば、前にインタビュー番組観ました。
人に歴史有り。
[PR]
by farmony | 2007-01-16 00:38