インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

アメージング

今週末、やっとこさの結婚式始め。
レギュラーメンバー久し振りの集合。

入場の際に「The Rose」を歌っていると申し上げましたが、ある時期からでして、その前は「アメージンググレイス」を歌っておりました。
ある時期とは。
それは本田美奈子.さんが亡くなった時に、あまりにもアメージングが流れすぎて、悲しみのイメージが強くなってしまったので、暫く控えようという事になりました。
もちろんアメージングにはそんな意味も含まれつつも、もっともっと大きな器の曲なので、結婚式で歌っても良い。
今回、新郎新婦のリクエストでアメージング復活となった。

私は上にハモ担当となった。
前は下にハモって重さを入れてたが、今回はサワワワーン(=軽やかに爽やかに妖精のように)するらしい。
コードはCでいくと。
無難に3度上で揺らしていこうかなぁ。(本当は山あり谷ありにしたい。)
♪ライクミーのとこは高音を共鳴させて響かせる方が受けるんだよなぁ。(本当は低く歌いたい。)
うーん。
どう歌ったら客観的に望まれる印象になるか構想中。
自分のライブは好きなようにやれるので楽は楽なんだが、こうやって人の為に色々考える作業も好き。
これから数日、アメージングのヘビロテ(歌う方の)が始まる。

電話をくれた相方に「初心でやろう」と誓う。
[PR]
by farmony | 2007-01-17 14:53