インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

L⇔R

お元気でしょうか。

英語を使うにあたり、避けて通れないL⇔Rの壁。
上あごに舌先をつけるとか、舌を丸めるとか、そんなんここだけにいちいち意識出来ない。
いつかそれが無意識に出来るように、LIGHT⇔RIGHTの猛特訓をしたさ。

ある日帰国子女の友達が、「Lは口を横に、Rは口を縦にすると、まぁまぁそれなりに聞こえる。」と、世紀の大発見を教えてくれた。
こっから楽になり、これを入口に今では英米牧師に「excellent!」と言って頂ける発音に迄持ってこれました。イエイッ

でも更に一言。
「歌の英語はとても良いのに、会話になるとカタカナで喋りだすね。」
流暢な日本語で本当に残念そうに言われるのであった。
[PR]
by farmony | 2007-01-23 00:34