インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

谷あり、谷あり。 山あり!山あり!!

昨日は歌ってきました。
学生時代をひっくるめたとしても、歌人生の中で最悪な心地の歌い具合でした。
やっぱ付け焼刃はいかん。
てか、一発で合わせられる方も居れば、私みたいに納得がいくまで、ガチガチの安心感が得られるまでやり込みたい人だって居るはずだ。
わしゃぁ、不器用じゃけん。
言い訳です。
そんな私に落ち込む。

今日、仕事場でパソの本体にお茶を撒いた。
いつもは水色の画面が点滅をくりかえしながら深緑になっていった。
まるで深海に沈むが如く。
上手い表現してしまった(?)が、そんなのんきな話ではない。
ついでに契約書にも散ってて、乾かしたけどヒヨヒヨになってしまいました。
取り返しがつかない。
バカ、私。

奇跡的にパソは直る方向に行ってるそうです。
契約書も上司曰く大丈夫だそうです。
周りの方々に多大なる迷惑をかけ、しかしながら助けられました。
ひとまず安堵。

サイゲンジさん(と田中マネージャーさんと福田誠司さん)と一緒に撮ってもらった写真をもらいました。
この笑顔が俗にいう"癒し"というものに違いない。
サイゲンジさんは既に酔いまくってたので、トローンとしております。

家に帰ってから、去年末までお世話になってた仕事場の 上司から電話を頂く。
私が接客させてもらってた方が、半年たってなんとご成約。
で、宜しく伝えて欲しいとの事からでした。
ウレシイッ!!
半年も前なのに覚えていてくれていた。
とか色々ウレシイ要素がてんこ盛りの電話でした。
ありがとうございます、お客様と部長。

その電話を受ける時に着信履歴にあったプロデューサーの名前。
かけ直す。
「昨日はお疲れ~。まぁライブだから、ね。」
慰めのお言葉は予想してたので、「全然気にしてないので次を楽しみに頑張ります。」的な返答をする。
あ、だいぶ回復はしてるので、あながち嘘ではございません。

「それで、ニュースがあるんだけど…。」
聞くと昨日のライブの後に私への問合せがきたそうだ。
「次のライブは?とも聞いてたよ。追っかけファンができたね。」

不思議だ。
どこにヒットしたんやろう。
恥ずかしながら、「このライブ、私イケてたなぁ。」と自負する時はたまにある。
でも今回は1ミリたりとも無しだったので、誰かと間違ったんだろうと聞き返した。
が、間違いなく私だそうだ。
ちなみに、ちなみに…、松潤似のイケメンだそうだ。

残念ながら電話番号などは聞いてないそう。
ライブのお知らせが出来ないのに、追っかけようがないじゃん。
見たかった、松潤。

そんなこんなで終わり良ければ全て良し。
って締めてまうか?
[PR]
by farmony | 2007-06-05 21:52