インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

新しい日々へ。

本日も結婚式にて歌ってきました。

モデルさんのような美男美女で、ステキなカップルでした。
お幸せに。

pfのUちゃんはオーダーの「バタフライ」を完璧にマスター、略して完マスで弾きこなしていたので、図にのり別の曲もオーダーしてみた。
積極的に乗ってくれたので嬉しい。

e0096315_17534774.jpg

そして、現在産休中Yちゃん、祝ご出産。
母子ともに元気そう。男の子。

電話口から泣き声が聴こえた。
父母共にボーカリストだから、がっつり受け継いでいるようだ。

おめでとう。
[PR]
by farmony | 2010-02-27 17:54

思い出せない

そんなお歳?
メジャーすぎるこの楽曲が思い出せないなんて。

一時すごく歌ったはずなのに。
イヤイヤ歌っていた訳ではないさ。
聴く中でもよく聴いた位やし。
でも当時の私には私らしくない歌で、どうしても喉元を通らなかった。

そして現在「にゃにゃアリゾナッ」と「ルゥート66!」の部分しか思い出せない。
何じゃそりゃ。

てコトで復習。


[PR]
by farmony | 2010-02-26 07:59

Honey Suckle Rose


バンマスの存在、目に障る。悪態ついてしもうた。すまぬ。
対してソリストが地味だ。悪態ではない。頑張れ。
ヴォーカリストは好感持てるぞよ。うんうん。

この曲も大好きな楽曲の一つ。
その中でも、追い立てられるような速いテンポでプレイしているのが基本的に好きになのだが、これは歌い手に少々リンクするものを感じたもんでup。
[PR]
by farmony | 2010-02-21 03:11

ごぶさたん

しばらくカラオケ行ってない。
今の曲なんてわからへん。

カラオケはバンドとは違うよ。
息合わしてくれんし。
歌うのに使う場所も違うし。

昔よう歌った曲の中からちっくと。

「アォッ」言うための歌。


「バーン」言うための歌。

懐かしい人とそうでない人と。
[PR]
by farmony | 2010-02-19 03:08
ママの世代が♪ママーと歌う。

途中で何か吹っ切れるママ。

お口直し。失礼!

オーストラリアで行われたコーラスバトルの決勝。これに参加したいなぁ。
[PR]
by farmony | 2010-02-17 17:05

キャットスキャット

ヴォーカルも楽器の一部と思うのなら、スキャットを出来るようになっておきたい。
いかんせん、日常会話ですらドモリがあるのに、スキャットなんて、、、と思えば、スキャットマン・ジョンもドモリの人だった。言い訳ききません。

で、スキャットじゃないが、メロディーを歌う際ニャニャニャで歌うのが楽。
これをキャットスキャットと勝手に呼ぶ。
綿密に言えばラララは私にとっては不自然。
でもってなんだか照れくさい。
でもそういうわけにはいかんだろう。

好きな歌にスキャットに韻を踏んだ日本語を交えているものがある。
変な照れもなく、かっこえい。
これならいいんじゃないか。
と思えば難しかった。

e0096315_03275.gifさぁ ダバダバ ダバチ ダバダ バダバ さぁ ダバ ダバチテ
さぁ この胸 焦がしてよ シャバダバ いっそ 悩まして
(東京炎上 一部抜粋)

スキャット八方塞がり。

ルールールルルー
(夜明けのスキャット)
[PR]
by farmony | 2010-02-15 00:04
オリンピック始まりました。
こちらも全貌が解禁となりました。

見所はたくさんあるが、懲りすぎた為か、ビッグスターと位置する人が生かされてない為か、期待が大きすぎた為か、25年前のほうが好きだな。

↑宅録?

MJ in studio
[PR]
by farmony | 2010-02-13 21:12
e0096315_135559100.jpg私はインド人だと思っていた。
カレーが好き。
紅茶がすき。
他にも。
浅はかだ。

でも最近違うような気がしてきた。
算数が苦手。
2桁の掛け算なんて到底無理。
ということでスリランカ人だった事にする。
浅はかだ。

人種差別問題に、遺伝子、宗教……
地元誌の報道からインドの今を考える

[PR]
by farmony | 2010-02-12 13:47
しつこいがアリス・クラークの「Hey Boy」が歌いたい!!


なんならダニー・ハサウェイの「Hey Girl」でも構わない!!

ダニーさんの方が難しそうやん。。。
[PR]
by farmony | 2010-02-11 01:18

MARVIN GAYEつながり


シスター・アクト(カタカナで失礼!)で有名な曲やけど、実際はこんな空気感を持つ大好きな楽曲の一つです。
[PR]
by farmony | 2010-02-11 00:53