インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0096315_15184519.jpg

      JAZZCHOR FREIBURG      
     JapanTour 2010 in Kochi     


日時 2010年8月31日(火) 18:00開場 19:00開演
会場 高知市文化プラザかるぽーと大ホール
入場料 全席自由 3,000円(当日3,500円)
※7月8日(木)より発売
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

前売り券販売所 高知市文化プラザミュージアムショップ  088-883-5052
高新プレイガイド  088-825-4335
デュークショップ  088-825-2505
高知大丸プレイガイド  088-825-2191
高知県立美術館ミュージアムショップ  088-866-8118
アルテック  088-883-4579
TSUTAYA各店  

主催 こうち・ジャズコァ実行委員会
(財)高知市文化振興事業団
お問い合わせ (財)高知市文化振興事業団 088-883-5071

ポスターをうちにも貼りたいぜぃという方、差し上げますのでコメ下さいませ。
(個人情報記載分はUPしませんのでご安心を。)

[PR]
by farmony | 2010-08-31 18:00

Wir starten einfach mal! JGP

ジャズコァのツイッターをチェケ。
当然ドイツ語なのでグーグル翻訳してみると・・・

「私達はちょうど切れ! JGP」

イミフ。
日時から推測するに、「今、日本に着いたぞ!」だと思われし。
色んな意味でフォロープリーズ。
[PR]
by farmony | 2010-08-31 00:31
ついに明日となりました。
本日中のUPに滑り込みっ。

というのも、つい先ほどまでウェールカームパーティーーーー!
前日にして濃い時間を楽しませて頂きました。
ニャニャニャニャのニョニョニョニョとか、ニュニュニュニュのニャニャニャーとか。
うぅー、詳しくは写真が廻ってきてから、ね。

日中にはリハを見せて頂いて、楽しむ半分、スタディ半分。
トールンの大好きなあの曲(ネタバレになるので自粛するも、過去ブログに掲載済み)も、すぐ近くで見れてカンゲキ❤❤❤

ワークショップも時間がやったら少なく感じる濃い内容。
ひとくくりに「コーラス」にはせられん。
クラシックにはクラシックの、ゴスペルにはゴスペルの、そしてジャズにはジャズならではのゴールデンルールがある。
不摂生+健忘症により怪しげなメロを歌ってしまったが、楽しかったから良しとする。(歌を歌って下手こいた時は、全て楽しかったで丸めるべし。)

とにかく、リハでさえ、アクティビティでさえ、全てが楽しくて幸せな時間だった。
この喜びを全ての人に知って欲しい。

SOLD OUTの可能性もございますが、団体様の飛び込みがない限り入れるでしょう。
明日、かるぽーとでお待ちしております。

ではシーユートゥモロー♪
[PR]
by farmony | 2010-08-30 23:36
とのコトです。
e0096315_12334717.jpg

正確には昨日の19時に到着速報がやってきて、その後午前3時半まで飲んだとか。
で、グレーガー氏は早朝から海水浴ですと。
元気すぎ・・・。

そんなJAZZCHOR FREIBURGのコンサート、高知はいよいよ明後日でございます。
あせあせっ

今日は室戸で開催です。まだ間に合う!
上2公演のご都合が会わない方も、9/4高松公演9/5四万十町公演があります。
それぞれの地域で異なる楽しい施しがありますので、通しで行っても面白そうっ!!

[PR]
by farmony | 2010-08-29 11:53

今日の出来事

病院に行ってきた。
お初の所です。

総合病院独特のイヤな予感は当たった。
但し、覚悟以上だった。

3時間待ちの3分診療とはよく聞くだろうが、本日の私は6時間待った。
1日の1/4を「待つ」に使った。

私が犬なら、こんな理不尽な「待て!」にはヨダレも枯れるわ。

「待ち疲れ」という体力の減り方を体感した。
そうすると、この待合室に座っている人達は元気なんじゃないか?という疑問が沸いてきた。

さすがに3分診療ではなかったが、紹介状を出してくれたお医者さんがザックリしすぎて、行くべき診療科目では診てもらえなかった。ここで疲れ倍増。

で、この病院内で同じ内容を3枚は書いた問診票(アンケート?)を、も一度問診される。
正直、「またかよっ!!」・・・と思ったが言えなかった。
大人だから、ではなく、もう早く帰りたい一心だった。

結局今日は問診と採血とかで終わった。
ちなみにここの採血はワーストの方向。
針やらについては明言を省くが、とりあえず「採血中は横を走るな!!」・・・と思ったが言えなかった。
ありえん。耳鼻科の看護士さんと代わって頂きたい。

次回検査。
次々回結果発表。
本当はもう2度と行きたくない。
うへ~。


帰りに以前お世話になった仕事場へ。
ここには大切な人と大好きなコ(両方共女子だが怪しくない)がいて、色々話をした。
驚きだったり、楽しかったコトだったり、悲しいコトも聞いたけど、それでもひっくるめて病院で体力を失った分をチャージできた。
元々愛していた場所だった。
ここもパワースポットなんだなぁ。。。

あ、BGM用のCDをお渡ししました。
以前の訪問で既にノイローゼ気味だったのでw
急ぎだったので曲順シャッフルしただけになったかも。

まだまだ新曲あるので随時更新。
そのうちブログにリストを載せたいと思いつつ、
やんないんだろうなぁ、私。

[PR]
by farmony | 2010-08-23 21:21

ダンシャリトカナル

このあいだイヤフォンだとかヘッドフォンの類を一掃した。
してしまった。。。

こういうのって、普通に音楽を楽しむために聴くし、歌の練習なんかには元歌と一緒に歌うから自分の声を聴こえんようにしてみたり、欲しい音の部分に集中するためにも使うわな。

なもんで、消耗品なのよ。
一番に扱いが雑ってのもあるけど、四六時中つけているコトもあるからね。
壊れたり、壊してしまったり。
それから使ってみると聴くに不便だったりで、納得のいく形とかも見つからない。

基本、捨てていく人なんですが、音楽関係はちょっと手を出しにくい。
で、そんなんが山になって、でも使えんことはないし・・・という葛藤にイラッときていたところに、神の声。

「断捨離」

正しくは仏門方向の言葉らしく、モノ=欲を断ち、捨て、離れることですと。
お手本の方々は殆ど無の空間に等しい。

そこまでもはいかんけど、その言葉で捨てる決心をつけられた。
調子にのってしまった。

前述どおり一掃で、イヤフォン、ヘッドフォンを一つ残らず捨ててしまった。
普通にスピーカーで聴けば?なんて甘い発想もやっぱり甘かった。
ブラジルの黄色いお菓子位甘かった。(by スピードワゴンの名言)

で、取り急ぎ買ったさ。
従来のイヤフォンでなくて、「カナル式」という耳栓のような形のもの。
e0096315_3401266.jpg外の雑音が聞こえにくいらしい。
前から気になっていてやっと。
家用、外用の2つを購入。

早速つけてみる。
うん、密着度がえいぞ。
しかも確かに雑音が聞こえにくく、今までスピーカーからダダコボレだった重低音もよく聞こえる。

嬉しくてつい歌ったら・・・、骨伝導で自分の声もよく聞こえた。残念。
まぁ、低価格で買えたし、まずまずの満足。
それとキャップのサイズが変えられるので、外耳炎で腫れてしまった右耳用に合わせられて便利。これは◎

あとはやはりヘッドフォンを買わねば。
あ、ちっちゃいスピーカーもほしい。
あ、マイク内蔵のポータブルレコーダーも欲しい。(断捨離はどこへ行った?)
文明の利器に頼らなくてもいい、実力が一番ほしい。これだな。

[PR]
by farmony | 2010-08-20 03:41

前言撤回

"Major Swing"とどうしても心を通じ合えなかった私。
実力&勉強不足を棚に上げて、いかにも難解で出来ましぇーーんな風にタラタラ書き、歌の神様ゴメンナサイです。

1リピでこの数時間ずっと聴いていると、そうでもなくなってきた。
散々ありえんような文句を述べてしまったが、理に適ったコーラスやんかぁ。うんうん。

どうしてもソプ&バスに耳を取られがちだったのに、今はアルトパートが浮き立って聴こえるよ。
この曲のこのパートを歌える機会をもらえて幸せーーーっ!!とまで思えてきた。

あ、でもまだまだ完全明解とはいかず。
それもまた、音楽の楽しみ。

以上、音痴の遠吠えでした。
[PR]
by farmony | 2010-08-19 04:15

生存確認

4文字熟語タイトルシリーズです。。。いつのまにか。

確かにこのブログでしか私の存命を確認することが出来なくなっている友もいる今日、皆様お元気でしょうか?いやいや、ちゃんとせーよ私よ。

先日のWS補講では、うっすら全容が見えてきたようで、行けて良かった。
実りある時間でございました。

私は今回アルトに所属してるんですが、どうもコーラスのジャズ要因をアルトパートがどーんと受け持っている様子。

楽譜からも少し察してはおりましたが、こんな気持ち悪い音の並び(分かっていてもはっきり言うでないぞよ)、通常のコーラスではあんまり経験してない。

少なくとも学生時代の合唱部ではまず経験無かったと思うで。
正しい和音っていうか、きっちり3度というか。

それ以降のもエッセンス的に所々取り入れるのはあっても、ここまでは…。

単独ではメロディと呼べない音の並びに、他のパートの音とお隣さんな音多し、音が飛んでも和音から拾えずそこから迷子、ていうか、歌詞(←と呼べるのか?)が単調すぎてどこ行っているのかも迷子、ぅわーーーん!!

"Major Swing"なのにスゥイング出来てまへん。
聴くだけならめっちゃスゥイングして、指パッチンまでしとるっちゅうのに。

でも、終わってよくよく思うと補講前と後では理解度が全然違いましたわ。
時間にして2時間弱、それだけでここまで行けるなんて、ワンダホー!!

と、自画自賛しとかんと、落ち込む一方ですわ。
そして時間経過とともに消えゆく記憶。

てことで次のWSは、他のアルトちゃん宜しく♪♪♪
ついて行きますわ♪
・・・おいっ

[PR]
by farmony | 2010-08-18 22:50

予習復習

ジャズコァWSの2日目、野暮用で金沢(=普通に旅行)の方に行ってまして、参加できておりませんぬ。

"Major Swing"の練習に少しかかったみたいようですが、風のウワサではすっごく難しかったそうです。

私も少しばかり音をとってみましたが、何でこんな音の並び方してるんか、訳分からんと投げてしまいそうです。

でもこの曲を制すれば、一つまた成長できる訳で、そりゃぁやらねばと今またやってるんですわ。

藝大卒の大ちゃんでさえ譜面に音階カナをふる位だからと、私もガンガン音階カナふりする。
鍵盤で確認するも、身体に入って来ないなぁ。

ほとんど「doo」「dat」で構成された歌詞にも「ドゥ」「ダッ」と読み仮名をふってみた。
これは良かったのか悪かったのか、ま、ついでにってコトで。

最近息が短くなっているので、ブレスタイミングを逃さぬようチェケ。
ていうか、一息でいってしまおうの傾向があるから、ブレスも音楽の一部とちゃんと認識しなければならぬ。

歌うのも聴くのも転調好きの私だが、インスト陣の苦悩を少しばかり理解してみた。
皆、転調モノばかりリクエストしてゴメンナサイ。
でもやっぱり転調、大好きなの。

e0096315_350385.gif
まだまだチケット発売中。
とはいえ、固定ファン多しのジャズコァさんなので、早めにチケット手に入れてねー♪
(下手な日本人歌手を聴くより、ずーっとお徳? 満足+αはお約束!)
今なら3000円だーーーーっ!!!!

[PR]
by farmony | 2010-08-17 01:39

音楽日和

高知街ラ・ラ・ラ音楽祭'10への出演が決定しました♪
と友達のMちゃんから聞きました。

ボケまくっとるわ。今頃かいな・・・。
ヘンスケさんよー、こんなボーカルで大丈夫かいな?

でも"ツワモノ"は私ではなく、ラララまで練習日が約1回のヘンスケそのもの。
どんな余裕やねんっ!

新曲は無理やきねー。
これはバンドリーダーはじめ、皆に五寸釘を刺しときますわ。

そうそう、例によってMC無しで。
と言いつつ、毎回何かしら喋ってるやん。

今度こそ神秘的なナゾの美女(自称も限界)を目指し、喋りません!
と今は思う。


高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 
2010年9月12日(日) 場所やら時間やらは追々。
[PR]
by farmony | 2010-08-15 19:19