インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Saving all my love for you

日本語で歌うSOULもいいよねぇ。。。
いいなぁ。。。

[PR]
by farmony | 2010-09-30 00:55

WMN vol.6に向けて

本日、国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクトの会でした。

議題の一つが、次のワールドミュージックナイトvol.6はどないしましょ。というもので、次も楽しいイベントになりそうです。

皆真剣に考えて意見交換などしているものの、あらゆる面のエンターティナーが揃っているせいか、オモシロ会議になっているんだな。

今の私にとっても楽しみの一つ。
次回の打ち合わせも今から待ち遠しいことになってます。

うほっ♪

[PR]
by farmony | 2010-09-29 23:40

あの感動を再び!!

先ほど来たばかりの情報を、早速横流しします。ふふっ

ケーブルテレビさんで、ジャズコァフライブルグ公演の放送があります!!

 1日(金)16:30~18:00
 6日(水)23:00~24:30
 8日(金)16:30~18:00
12日(火)10:00~11:30
13日(水)23:00~24:30
16日(土)17:00~18:30
19日(火)10:00~11:30
27日(水)23:00~24:30
30日(土)17:00~18:30
31日(日)12:00~13:30
(10月ですよ。)がっつりコピペ。

来て下さった方も、来れなかった方も、
スタッフしてたので中途半端にしか観れなかった私も、
この機会に観るべし!
[PR]
by farmony | 2010-09-28 13:21
いつまでも「仮出所」なるタイトルでトップに置いとけんわ、ってコトで、特にネタないけど更新してみる。

最近、闘病日記が続いてしまったなぁ。反省。
ジャズコァ公演も終わり、今年のラララも終わり、いつの間にか今年も終盤にきている。



でも「終わりは始まり」なんやね。
実感する秋。
ブルッ・・・急に寒いわ。

(※最近よく口ずさむ歌でする。)
[PR]
by farmony | 2010-09-23 23:50

仮出所、はぁ。

とりあえず検査の結果が出るまで自宅待機。
どっかの大学病院(県外)に頼むらしい。

今回初体験となった、髄液の採取。
痛かった。何がって、痛み止めの注射が痛かった。

私は先生史上トップに踊り出るほどの髄液圧のない人だったそう。
30分ほどの予定が1時間10分かかった。

それはカルシウム取ったら直るんかい?
それ自体はOKなんかい?
と今頃心配になってきた。

で、話は少しかわります。
アイやら腎やらのバンクに登録しているあっしですが、それはまぁ私が逝った時に使えるもんがあったら使って~ってことで、骨髄バンクは生きている間に適合すれば提供するっちゅうのに、抵抗ありつつ興味ありつつ。

先生に「骨髄バンクもこれだけ痛い?」と問うた所、「もっと痛い」とのコト。
やっぱ片手間に人を助けるのは難しいのぉ。
その前に今の健康状態ではアイ&腎もお役に立てられないわ。

ちなみに病院食でのダイエットを期待するも家で食べる量よりもたくさんあり、そして文字通りの「食っちゃ寝」を繰り返し、残念なことに。

いつの間にか秋になり、政治も動き。
時が経つのは早いのぉ。
[PR]
by farmony | 2010-09-17 15:09 | 身体のコト
ラララに来て下さった皆様、本当にありがとうございました。
&スタッフさんやプレイヤーの皆様、お疲れ様でした。

メッチャ緊張してたのは気づかれてしまったでしょうかw
歌詞も実は間違えてましたw

それでもやっぱりライブはえいね。
アドレナリン放出っっ
・・・しすぎて、バタンキゥゥゥゥゥゥ
また中途半端な時間に起きてしまった。

音友にもたくさん会えたし、ま、この辺は会えるだろうなぁと思ってた分もあるんですが、サプライズだったのは高校時代の友人に会えたこと。彼とは建築士試験以来かなぁ。
彼の器の大きさは学生時代に既に片鱗が見えておりましたが、すっかり良きパパ&旦那様が板についているようでした。

同い年でそんなんされたら、あせるわ。てか、あきらめてしまうわ。
そうそう、音友から○○さんが結婚しただとか、babyの誕生だとかの情報も入ってきて、もちろんうれしいのはあれど、逆に今独身仲間なのは誰だ?と記憶をたどってしまう・・・脱線しました。
秋なのね。のヒトコトで片付けておくか。

軌道修正。
本日のセットリストは
1、胸が痛い
2、What a difference a day makes(縁は異なもの)
3、Gee baby, ain't i good to you
4、Love The One You're With(愛の賛歌)

時間が余ったようなので、もう1曲やっても良かったかなぁとも後で思う。

そういえば、このメンバーになって揃っては初めてのライブになるんやね。
前のは場所の関係上、ドラム入れんかったので。

練習時のrecをCDにしてもらった。
聴く勇気がないが、自分の成長は過去の自分と未来の自分なり。
入院中に他のまだ聴けてないCDと共に聴くか。
怖いのは無意識にフルボリュームで歌ってしまうこと。
相部屋の皆さん、遠慮なく注意してくださいませ。
[PR]
by farmony | 2010-09-13 04:09
ヘンスケ出ます。
9/12(日) 帯屋町公園にて15:30~の予定です。

高知街ラ・ラ・ラ音楽祭

ジャンルにロックと書かれてますが、ロックなんでしょうか?
うーんまたジャンル謎の壁が。

[PR]
by farmony | 2010-09-12 15:30

こちらも続く。

ひゃぁ、今日は入院手続きとジャズコァ委員会&打上げでした。

入院の方は検査入院だけかと思えば、結果により引き続き入院になるって。
まぁ、ラララ出場だけは死守ですわ。

で、委員会では一通り旅に随行されたD氏から、各地の様子をうかがう。

そうそう、今日(9/9)の高知新聞に、ジャズコァと思われるコンサートを観た未来のジャズシンガーちゃん誕生?!な投稿があり、委員会の皆も喜んでました。
染みるぞよ。

ジャズコァの皆も楽しんだようで嬉しいよ♪
帰国報告がちょこちょこ来ています。
日本にまた来てくださいね。

打上げでは、委員会にプレゼントされたワインも登場。
残念ながら私は飲めないので、せめてラベルをと思ったら、ボトルごといただきました。wow

「今までお顔だけは存じ上げておりましたが」という、高知の音楽の中央にいる方ともお話出来てドキドキ。
と、自己紹介する前に「ゴスペルの・・・?」とその方から。
もうグループを出てからだいぶ経つので、その頃の私を知っている人がいたっ!というのと、その方が知ってくださってたこと。嬉しかったー!!

ジャズコァ・フライブルグが気に入った日本語の一つ(=JAPANESE SHIMO-NETA)で、Ⅰさんの乾杯の音頭もツボ。
同フレーズがジャズアレンジされていないことを願う。

e0096315_1241585.jpg


仕事も年齢も様々な人が集まったこの委員会。
ここに参加できて良かった。
まだまだ世界の音楽を、高知に提供することを目指して、楽しみますぞ!!

[PR]
by farmony | 2010-09-10 01:35

にゃにゃにゃにゃーい!!

訳:ありえなーい!!
(引用:誰だったかなぁ・・・思いだせん。)

昨日、痺れの検査についてチラリと書いてみたんですが、「つまり」から言いますと検査入院することとなりました。

結果発表の前に追試です。はぁ。

次の通院は月末の予定だったのに、先ほど先生直々に電話を頂き、それとその為の手続きで早々に行かなくてはならなくなった。
めんどくせーっ。あ、いかんいかん、心の声がスピーカー放送になってるわ。

そもそもこの痺れは去年の夏には出てて、バセドーの方の先生にはしつこく言ってたのよ。
これが原因で階段からこけて救急車で運んでもらったこともあるのよ。

それらは全部スルーされて現在に至りましたが、何を今更あせってくれるんだという感じです。
ま、本入院ではないので「案ずるよりも」ですな。

とりあえずラ・ラ・ラには出られるようにはするぜよ。
発酵の…、もとい、薄幸の美女は演出できたでしょうか?
大ちゃんの音を欲するこの頃。
PVはないからこの映像UP主が作ったんかなぁ。すごいなぁ。
[PR]
by farmony | 2010-09-07 20:07 | 身体のコト

イロイロ、ト。

まずは、ジャズコァライブルグのコンサートに来てくださった方、そして携わった全ての方、ありがとうございました!!
とてもエクセレント♪な日々でした。

で、ヘンスケさんは曲も決まり、後は本番を待つのみです。
ドキドキ・・・
何度やっててもまだ危険地域はあるもので、対処できるようにしなければ。

そして私事ですが、筋電図なるものを初体験。
検査のはずなのに痛かった。
これで何が分かったかというと、手足の痺れが私の狂言ではない事。
ん?

台風が過ぎれば秋ですかな。
[PR]
by farmony | 2010-09-06 20:54 | 身体のコト