インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先日、病院行ってきて。
5月に検査に出したのが、やっと答えが返ってきました。

CMT病の「疑い」

検査結果が「疑い」ってどうよ?
CMTかどうかを調べる検査じゃなかったっけ??

CMTの中でも型がいくつか細分化してて、分かっているのは30種。
その30種には当てはまらず、未だ分かってないのもあり、そこ。

なので「疑い」

ちなみにその分かっているグループに入る為、つまり31種目の型となる為には、
CMTで同じ型の可能性が高いサンプルを複数集めなければならぬ。
例えば一家全員CMTとか。
ふっ、一気に孤独。

CMTとCMT疑いの方々とどうにか知り合いになって、情報交換をしたいと思います。
症状の事もそうやけど、普段の生活の普通の事も話したいと。
[PR]
by farmony | 2012-12-21 18:29 | 身体のコト
矢野顕子さんより。

本当は歌詞をかくのが苦手って所からきた彼女の言葉だけど、名言。
[PR]
by farmony | 2012-12-08 23:00

Esperanza Spalding



静止画が悔しすぎる。
ウッベ&エレベを弾きながら表情豊かに歌う姿が、めちゃくちゃかっこよくてcute。

AyvaMusica Esperanza Spalding
[PR]
by farmony | 2012-12-06 23:53

An Evening with AKI YASHIRO

ツタヤで聴いて、ヒト耳惚れ。



「枯葉」も良かった。

夜のアルバム SONGS AROUND MIDNIGHT / 八代亜紀
[PR]
by farmony | 2012-12-04 18:19

11月の、のらりくらり。

今月はMORE機能を使ってみる。

進行の方は特に何も無いっす。
無いといっても進行してないわけでなくて、
いつもと同じペースで調子が悪くなっていってるという。

それと同じで、リハ病院の毎度の問診で、「お身体の調子が悪い所はないですか?」と聞かれると、
「調子は毎日悪いっす。日々歩きにくくなってます。内部的に?バセドーあるけど自覚は無いなぁ。それ以外では無いけど、無いって答えたらどこまで大丈夫とした解釈をされるんだろう…」というのが一瞬のうちに頭によぎる。
上手く一言で返せないもどかしさ。

今月(正確には先月末)から、リハ病院は新しい所になりました。
靴を脱いであがる所だったけど、スリッパを履けぬ(←CMTあるある)ので、靴下のままであがりました。まぁ、特に何も思うことなく普通。

そしたら、スタッフの方がそれに気づくたびに、「気づかなくてスミマセンッ」とか「床が冷たいですから」と、スリッパを持ってきてくださいまして。
「あ、スリッパ脱げちゃうんで…、あ、ありがとうございます…。」と。

「スリッパ脱げるって何?」ってきっと思われてるんだろうなと思いつつ、しっくりくる返事が見つからず、この感じが4回ほど繰り返されてしまった。

次回からは上履き持っていきます。
こんな私ですが、よろしくおねがいします。

11月の、のらりくらり。
[PR]
by farmony | 2012-12-02 00:42 | 身体のコト