インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

レ・ミゼラブル

やっと観た。

去年の公開予定の発見から、ずっと観たい!観なければ!と思ってたんだけど、映画館に一人で行くのは苦手で、かといってミュージカルだから、面白くない人にはとことん面白くないんだろうなぁと、人を誘えずにもんもんとしてた。

でもこれだけは映画館でないと!!!!!!

ミュージカル歌手は皆S字に手を組んで歌うと、ステレオタイプに思っている母を誘って、映画には休憩時間ないよ。一本立てだよ。暗くなるよ。話はできないよ。全員外国人だよ。字幕だよ。ミュージカルだよ。歌うよ。と、うっとうしいほどの喚起を促し、いざ。

ストーリーにはもうネタバレは無いんだわね。
思いついたまま、ワーとかキャーとかいう感想。

のっけから終了後の話。
「何で皆、スタンディングオベーションしないの?」て位、素晴らしかった。
ま、ポツンと妙なテンションで目立つのも恥ずかしいので、私も立てなかったけどね。えへ

全編、歌。
会話して、唐突に歌って、会話して、ではなく、ずーっと歌。
私もステレオタイプだわ(苦笑
組曲のようでもあるけれど、曲後の少し我に返るような間は無く、
物語は流れ続けて、観ている気持ちも繋がったまま、長ーい長ーい一曲の様。



フォンテーヌ(アン・ハサウェイ)の「夢破れて」が、たまらなくすごかった。
顔アップは映画ならでは。
心臓をぐっと握って訴えられている、の錯覚に陥る。
あぁ、無情。

そしてエポニーヌ(サマンサ・バークス)よ。「オン・マイ・オウン」よ。
雨の中で歌う姿、なんて狂おしくて切ない姿だろう。
切なすぎて、コゼットとマリウスの一目ぼれなんて、チャンチャラ茶番だわ。
あぁ、無情。



この二人に嵌ってしまったけど、このレミゼは出演者全員が秀抜、完璧。

スクリーンに映る歌い顔に自分も憑りつかれてみたり(…たぶん、歌ってはないと思うけど…)、
リズムに乗っていたり、泣きどころでは例に漏れず号泣してみたり。

観る前から当然サントラを買うつもりだったけど、これはDVDやね。
英字幕で教則にしたい。
てか、もう一回映画館で観たいと思う。
素晴らしかった。
[PR]
by farmony | 2013-03-17 22:31

Dancer in the Dark

ダンサー・イン・ザ・ダークを観た。
今頃か、と言うなかれ。
今頃なのだ。
e0096315_9453450.jpg
小中学生あたりに既に観たとずっと勘違いしていた。
世の反響にに対し、こんなに印象に残らないのはヤバイな。ま、子供だったし難しすぎたのかー?
と、おさらいがてら"再度"観ることにした

どうも、初めまして。えへ。

そんなのはさておき。
レビューもさておき。

映画ではセルマの脳内(=ミュージカルタイム)が全面に出てるけど、
その間、現実も物理的には分かっている。夢見ているわけではない。
心の重心をそっち側に置いているだけ。

ミュージカルタイムは元々、好き過ぎてつい始まってしまった。
つまりそれ先行であったのに、
終盤に近づくごとに、現実を真正面から受け取らないための手段となってしまった。

と、投影して観ていた。

ループされる音からトリップする事は、私も多少なりともあり。
階段を下りる時、ハッチング線を引く作業、車のワイパー、モーターに何かが引っかかる音etc
既存の曲アレンジやオリジナル鼻歌、パーカッションセッションが乗って。
そこから何かしらの設定や映像が浮かんできて…て、いかんいかん。

誰か一緒にいる時にふと"照れニガ"のような笑い方をしたら、トリップしかけて戻ってきたと思って正解である。
[PR]
by farmony | 2013-03-15 22:12

2月のあたふた

おーっと、いつの間にか1か月過ぎてたわ。
今月も充実した日々を、ゆるりなりとも過ごせておりました。

その中でも大きなイベントと言えば同窓会。通称ARD(キッラーン)
私の人生の中で一番幸せな3年間を、一緒に過ごした友達。
卒業以来の人も、久しぶりに会えた。

年齢的にもキャリア的にもはっとするほど「大人」なのに、
あそこにいたのは「高校生」だったなぁ。

この病気関連の事を。

私のここ最近の一つとして病気も分かってほしいけど、
どんな顔されるんやろ?という不安があった。

さすがに、以前ある人からされた人格否定みたいな心配は無いとは思ってたが、
「かわいそう」で「触れたらいかん」みたいになるのは怖かった。

全然オッケー♪
そういうのも含めて変わらなかった。
「それで、それで?」とクイッと聞いてくれる感じ、たまらんわぁ。

これからもちょくちょく遊んでいけたらな。

あれ?12月の経過ブログが非公開になってたわ。
ので今更公開。

2月のあたふた
[PR]
by farmony | 2013-03-03 10:13 | 身体のコト

2012年12月の。

今年もありがとうございました。

まぁ、今年も波乱万丈でした。

しんどいこともあったけど、
CMTと出会ってから、少しだけ楽しい方に動き出した、動く力をもらった感じ。
トータルで良かった年でした。


年末なので折りたたんでみる。なんで?なんとなく。


2012年12月の。
[PR]
by farmony | 2013-03-03 04:34