インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony

余談。

宇多田ヒカルさんの新曲が久しぶりに発表された。
歌声を久しぶりに聴いて、「声が低くなったなぁ」と。
誤解の無いように表現し直すとすれば、「深くなったなぁ」が私の中の同義語。
同じように思ったのが絢香さん。
継続的に聴いていればたぶん気にならない。
吉田美和さんはそれ。
でもこの間「あなたにサラダ」をふと聴いたときの一発目の印象が、「声若っ」でございました。
歌を長く歌っていると、そういうのも広がりの一端を担うんだな。
[PR]
# by farmony | 2012-11-28 18:21
昨日はヘンスケ練習でございました。

ずーっと昔からやってる曲が、
それだけに試行錯誤しながら変化させていった曲が、
しかしながらアレンジが過ぎてしまったが故の曲が、
出だし半拍ズレてた。
うへぇ。

出だしは苦手だ。
これは指摘されるまで気づかなかった曲だけど、
自覚している曲もある。
それも公言してるのと内緒のと。
スミマソンですん。

原因は多々あれど、インストを聴き入ってしまうのも一つ。
4つ打ちになるのが怖くて警戒しまくったのも二つ。
出だしの声質に警戒するのも三つ。
なんかわからんけど考えてしまうのも四つ。

いかん、ただの気持ちが負けてるだけやんか。
うへうへぇ。

次は今年最後の練習。
美しく今年を〆よう。

と、文章を〆たところで、まだ〆ない。

今日は試験日でもありました。
福祉住環境コーディネーターの資格試験であります。

合格した時に「こんなんやってました~」と言えばかっこいいですが、
やっと試験勉強から解放された嬉しさの勢いで、つい♪

手応えはというと…
氏名と並列にあった生年月日を書く欄のマークシートを、塗った記憶が無い。
もしそうだとしたら、キャーーッ!!!!!!
[PR]
# by farmony | 2012-11-26 17:56

リハビリテンイン。

リハビリが月一となり私の廃用気質は全開。すっかり自主トレをさぼっていた。
で、CMT先生と相談してリハビリ病院を替わることに。

今お世話になっている3病院=CMTの病院、バセドーの病院、そしてここのリハビリの病院に出会うまで、病院ていうもんはことごとく心をヤラれてしまう所だった。

お世話になっていたリハビリ病院はすごく心地良くて、後ろ髪をひかれる思いでいっぱいだった。
PTさん、OTさん、先生、看護師さん、本当にありがとうございました。

そんなで次回のリハビリは初めての病院で、少し不安。

いや、ソーシャルワーカーさん曰く、元々私のに対応してくれるリハビリ病院は県内には無くって、おそらく特例気味に受け入れてもらっているので、不安だのどうのって言っている場合じゃない。

しんみりしてしまった。
[PR]
# by farmony | 2012-11-23 01:11 | 身体のコト

Don't Worry Be Happy

そういえば原曲を丸々聴いた事無かったかも。
それか自然と聞き流していたか。

PVが…、過剰でお腹いっぱい(笑)
[PR]
# by farmony | 2012-11-18 22:22