インストを愛する波乱万丈なボーカリストの日常


by farmony
人は皆、休みができたらこの辺りから消えて
マイアミビーチかハリウッド行きの便に乗ってしまうけど
私はハドソン・リバー線のグレイハウンドバスに乗ってるよ ※1
ここが好きだから。

素敵な車やリムジンなんかに乗ったスター達も見た事あるよ。
ロッキーやら名作映画も観たし ※2
でももう何にも影響されず、自分が必要な事をやっていきたいんだ。
ここが好きだから。

R &Bから離れて暮らすのは簡単だった。
でもやっぱり刺激は欲しいな。
ニューヨークタイムズ紙や、デイリーニュース紙とかね。

とはいえ、現実を生きている。まぁ、なんとかなる。
チャイナタウン、リバーサイドだって気にならない。
理由なんか無くたって、私はここが好きだから。


元詞は"NEW YORK STATE OF MIND lyrics" で検索して千代。

私訳なので、また直訳からかけ離れておりますが。
とはいえ、全部私仕様に訳すのが難しかった。迷った。


※1 王道はグレイハウンド=バスと訳してるみたいだけど、
犬のグレイハウンド解釈で訳したい欲求が強すぎて。

I'm taking a Greyhound, On the Hudson River Line
私はグレイハウンド犬と一緒にハドソン川を歩くよ

飛行機に対し、バスのポレポレ感がゆるやかな雰囲気を醸し出すなら、
犬と散歩の方がよりゆったり感が出るんじゃないかと。


※2 ロッキーは観た事無い。いや、そんなシンプルな理由でも無いが、
映画を挙げよと云われて、一発目にロッキーは出てこないもんでしっくりせぬ。

Been high in the Rockies under the evergreens
緑の深いロッキー山脈も登った事あるし

ロッキー山脈も登った事はない(笑)
こっちのほうが私のイメージでは近いし、画はシルベスター・スタローンよりもすぐ浮かぶ。
これもevergreens=不朽の名作と訳したい欲求との戦い。


私訳する時はこんな自問自答にも似た事やって言葉を絞っていくのに、これはずっと決めかねてた。
のでそのまま掲載。
[PR]
# by farmony | 2012-11-06 23:26

愚かすぎて笑っちゃう

て感じの。


キュートだわね。
[PR]
# by farmony | 2012-11-04 21:59
e0096315_14454913.jpg昨日届きまして、早速UPです。
珍しくお仕事が早い私。
何事もこうありたいと思います。ハイ。

※ちょっぴり未発表情報を載せます。
特にサプライズ感のある情報ではないけど、
音源を聴くまでは知りたくないという方は、
これにてドロン!プリーズ。

GOLDEN☆BEST G-クレフ~Golden Balls
試聴はコチラ

1. プロローグ (メドレー) ※1
:ます/チゴイネルワイゼン/PELICAN/アンダルーサ/ジターノⅡ/愛のよろこび(クライズラー&カンパニー※2)/(NOT GUILTY - LIBRA-※3)/ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー/ロンサム・チャキチャキ/'50's・セッション/PLASTIC VILLAGE~雲の下~-CAPRICORN-/12-ARIES-/H・O・Y-TAURUS-
2. 一揆
3. アンデスに告白
4. CSARDAS -TV SIZE ※1
5. CANTINA BAND
6. MEMORY OF NONCHA
7. DANDY BEAR
8. BRASS MAN
9. Dr.Pause
10. 花咲く乙女のフラミンゴ-VIRGO-
11. A MARBLE GARDEN (Kingdom Passing at Midnight) -TV SIZE ※1
12. 男の哀愁
13. INNOCENT MAN’S CALLING IN RAIN DAY
14. こちら決して落選ではありません (メドレー) ※1
:五右衛門/Hello!陸王/新・初・恋/ヘチマの皮/90番目の夜/宝島/マーブル・ガーデン(午前0時のキングダム・パッシング)/"WHERE PAGE"-AQUARIUS-/GREEN SONG/HABANA/KATHY/KNUCKLE/Chicken Wing/StrawberrySunday/Olive
15. 422 MEGA
16. MATERNITY WOMAN
17. CARAVAN (未発表音源) ※4
18. いまいまの酒 -TV SIZE ※1
19. 笹うどん -Version丙 (未発表音源) ※5
20. WE ARE G-CLEF
21. “夏の嵐”のテーマ
22. Silent Siren -TV SIZE ※1

※1 メドレーとTV SIZEとされたものは、楽曲の極々一部。
特にチャルダッシュはグロ注意。(この曲にこんな注釈をつけるのは、これだけだろうな)
※2 当時も今も切れない関係のクライズラー。だからといって人んちの曲を入れるかね(笑)
※3 ブックレットには記載されてませんが、「NOT GUILTY - LIBRA-」が入っております。
※4 これが「g」に入ってたとしたら異色だったと思う。G-CLEFとして聴いても違和感。でもそういう眼鏡を外して聴いたら「Caravan」の心地良い演奏の一つに入る。
※5 「空こん」がジットリした(失礼)イメージだっただけに、こんなポップな「笹うどん」あったのね!って感じ。旅のサーカス風?

そしてブックレットに「俺様」から一言コメントを頂いております。

母体がG-CLEFながら、メンバー変わり曲調も変わりが目まぐるしかった彼ら。
それが彼らの魅力の一つというのは、ファンなら心得ているかと。
だから…ベストアルバムとはいえ統一感が無さすぎ!!(笑)
さらにSEのような短い曲が散りばめられ、まぁ、小忙しい。
らしいなぁ♪
[PR]
# by farmony | 2012-11-02 00:18

10月のドキドキ

今日はMore機能を使わずにいきます。
ので、長めに表示されます。

ふと自分の手首を持った時、不思議な感覚に襲われる。
①軽い。②細い。③ウイロウ。

①軽い。
重量は変わってないと思う。
たぶん健常時は持たれた方の手が無意識に抵抗してたから、それが重量として感じてたのかな。

②細い。
見た目は変わってない。
加えて他人感もあるので、かわいい系女子の手首を掴んでる男子気分を味わえる。
一人で何やってんだ?(笑)

③ウイロウ。
名古屋名物外郎。羊羹ではない。
一棹をスリーブを外した状態で持ったら、ドゥルンとなるだろうあの脱力感。
あ、骨はあるので実際はそうなりませんぜ。

これらは「ふと」の時限定。但し多数回。
今まで無かった経験だからまだ慣れてなくて、その度にびっくりする。

ぼんやりした人間で、進行ってものを体感してやっと分かってきた。
たまにの違和感が、だんだん常習化する。
坂の角度は一律じゃないだろうけど、その周期は3~5ヶ月位かな。

朝とか、普段でも足を動かしてなかったら、次歩こうとするときにすぐ使えず。
今は数分で歩ける状態に持っていけるけど、進行するとこの歩けない感じが日常になるんだろな。

重なってたりするとうっ血しやすいから、そうならないように時々チェックする。
朝起きた時なんか、ドキドキ。
「よし、ここは重なってない」「ここは動く」ていう確認をうつろながらに。

季節は寒くなり、足が冷えやすく且つ痛みを伴うので、常に温かくしておきたいんですが、
私の足は布団がかかっているか、そうでないかの判断をつけられない。

盲点だった。
ベッドガードをつけるか、袋状の布団にするかにせねば。
とりあえずはソックスとホットカーペットで対応。
掛布団のかからぬホットカーペットは熱効率が悪くて不経済よのう。

前に触れる程度は分かりにくくなったという話をしたけど、
てことで逆にそれが気になるっていう。

あ、今日病院行ってきたけど、特に新しい情報は無し。
先生とソーシャルワーカーさんとお話して楽しい時間を過ごしましたとさ。

あと、しばらく温めてた案が少々発酵をし始めてきたので、行動を起こさねばと思っております。
[PR]
# by farmony | 2012-10-31 23:29 | 身体のコト